伝説ふたたび 復活の爆裂CT機 アステカレジェンド

アステカレジェンド(2002年 B-CT

タイプ エレコ)

アステカレジェンド 筐体

(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

3年の時を経て伝説復活!

大人気CT機だったアステカの正当後継機です。

万枚出る爆裂仕様はそのままで液晶搭載・ツインビッグ搭載でより出玉性能・演出面を強化。

ツボにはまればAT機に負けず劣らず出ます。

 

画像はP-WORLD様より転載

★アステカレジェンド 確率・機械割

 BIGCT機械割
設定1 1/3491/299%
設定2 1/3281/2102%
設定3 1/3091/2105%
設定4 1/2821/2111%
設定5 1/2561/2117%
設定6 1/2051/2134%

※REGは非搭載

S-BIG平均獲得枚数:約440枚
N-BIG平均獲得枚数:約281枚

参考:アステカの確率・機械割

 BIGCTメーカー機械割フル攻略機械割
設定11/3151/292.1%101.99%
設定21/2731/297.9%109.84%
設定31/2441/299.4%116.63%
設定41/2211/2101.1%123.34%
設定51/2021/2104.3%129.99%
設定61/1801/2107.4%139.37%

 

★アステカレジェンドはこんな台

  • 名機アステカの正当後継機
  • CT(チャレンジタイム)機 突入1/2 ゲーム数150G 201枚獲得で終了
  • ツインビッグ機能搭載
  • CT突入確率はS-BIG:3/4 N-BIG:1/4 トータル1/2
  • 前作になかった液晶搭載
  • 確率・機械割は前作より少しおさえめに

 

★アステカレジェンドの打ち方

通常時

ノーリセット機なので適当打ちでOK。

リーチ目を楽しみましょう。

 

ビッグ中

S-BIG

液晶に表示されたチリの位置を最初に止めて左リールにはデカチリ狙いで15枚役ゲット!

Bタイプなので1回目のJACインしたら次は残り8Gまでリプレイハズシ。

リプレイナビでJACイン。

リプレイハズシは逆押しでオートハズシ。平均獲得枚数は約440枚。

 

N-BIG

液晶にチリが出たら左リールにデカチリ狙い。

押し順正解なら15枚、間違っていれば2枚ゲット。

1回目のJACインをしたら残り15Gまでリプレイハズシ。逆押しでオートハズシ。

平均獲得枚数は約281枚。

 

★アステカレジェンドの設定判別

ボーナス確率で判断。

 

★アステカレジェンドの立ち回り

ボーナス確率でしか判別できないため攻めずらい。

 

★アステカレジェンドの思い出

まさにエレコの伝説 アステカの復活でしたが世はAT機、ストック機全盛時代。

遅れてきたCT機にホールでの反応はいまいちでした。

押し順ATで目押しいらずが主流なのに毎ゲーム目押しを強いるCTは目押しできない勢にとってはキビシイ台でルールも複雑でした。

当然流行るわけもなく設置台数も伸びずたちまちホールから姿を消しましたね。

アステカのリール配列なんかはほぼ踏襲してるのは悪くないんですけど重かったボーナス確率が更にひどくなって退屈タイムが増えたんですよね^^;

そのせいで秀逸なリーチ目を見る機会も減ってその暇を埋めるのが液晶だと思うんですけどこれがもう蛇足でしかないという出来。

液晶演出も僕的にはかなり退屈でドギージャムの犬が何故か冒険家になってて宝を探しに行くという設定みたいで通常時はひたすら犬が歩く姿をえんえんと見せられます。

スーパービッグ抽選は犬が毎回石に飛びついても結果かわらなかったり。

CT抽選も犬がDJになってキュッキュッやってるんだけど何が熱いのかよくわからなかったり。CTルーレットのほうがシンプルだったけど全然熱かった。

あげくスーパービッグ中は押し順だけじゃなく左リールの目押しも必要だったりでめんどくさい。

なんかところどころ作りこみが甘い所が見えてとりあえず名機の名前付けとけば売れるだろう的な考えでできた台なんだろうなと思ってしまいます。

 

★アステカレジェンド 僕の評価は

食える度★☆☆☆☆
設定6の爆裂度★★★★★
ゲーム性★★☆☆☆
サウンド★★★☆☆
技術介入度★★☆☆☆

52点!

万枚出るスペックはありながらそれが出る設定が入る環境ではなかったですね。

CT機というゲーム性は時代にそぐわなかった。万枚を狙いたいんだったら簡単なAT機がたくさんある時代だったんで残念な結果になってしまいました。

サウンドは当時を思い出して胸が熱くなりました^^

打ち手に中途半端に技術を求められるどっちつかずな台のイメージ。

 

こちらもあわせてどうぞ

アステカ
アステカ(1999年 B-CTタイプ ECJ) 爆裂CT(チャレンジタイム)機の代名詞。イカしたデザインの7!重厚なBGM!そ...
デルソル 筺体
デルソル(2000年 B-CTタイプ エレコ) 大人気だったアステカの後継機種。 ツインビッグを搭載してアステカをより激しく...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

サムライスピリッツS 筺体

サムライスピリッツS

サンダーV

初級者から上級者まで楽しめる 4号機の傑作 サンダーV

ワードオブライツ

ワードオブライツ

アラジンA 筺体

アラジンA

ハードボイルド 筺体

ハードボイルド

プラズマアタック 筺体

レトロチックなたたずまいとイカスBGM プラズマアタック