トンちゃんのパチスロオレ主義

トンちゃんのパチスロオレ主義
(2003年 A-500タイプ バルテック)

トンちゃんのパチスロオレ主義 筺体

©石山東吉/日本文芸社/歓喜社, (C)BALTEC

画像はP-WORLD様より転載

いろんなタイアップ機は数あれど何故そのタイアップを選択したのか?と思ってしまう異色のタイアップ機です。

当時人気パチスロ漫画家だった(?)石山東吉をモチーフにしたパチスロ機。

他のサイトでは酷評・またはほとんど詳細がのってないくらいマイナーな台です。

ですが僕にとっては神台と言っても過言ではないくらい良台でしたw

 

★トンちゃんのパチスロオレ主義 確率・機械割

 BIGREG機械割
設定11/370.31/553.196.5%
設定21/354.41/528.798.7%
設定31/336.01/504.2101.3%
設定41/306.21/459.7106.4%
設定51/277.31/422.8112.1%
設定61/264.01/401.2116.0%

 

★トンちゃんのパチスロオレ主義のゲーム性

一応上に液晶がついていますが特に見る必要はありません。

いきなりカラオケ始めたりゴルフ始めたりパチスロ打ち始めたりしますが気にする必要はありません。メインリールさえ見ていればいいのです。

ようはスベればいいのです!

スベってベルやリプレイが揃ったら激熱!これさえ覚えておけば十分楽しめます。

左リールにチェリーを狙って滑ったらスイカを狙う。

スイカが揃わずにベルやリプレイが揃うとチャンス10です。

自力解除による10ゲームの解除チャンスのチャンスゾーンです。
チャンス10は画面がピンクに染まるので僕らはピンサロタイム(失礼)と呼んでいましたw
基本的にチャンス10が解除のメインになります。

なのでこのスベリが激熱になります。
自然とこの時はレバーにかける手に力も入ります。

モードは通常と天国とありチャンス10中の小役で天国移行抽選をしてました。
天国モードに入ると設定1~5までは解除率が飛躍的にアップしました。

ビッグはナビ通り押して480枚取れたので大量獲得機の部類に入ります。
ビッグ中純外れやJAC外れで1ゲーム連チャン確定でした。
ビッグ確定ではありませんでしたがw

 

★トンちゃんのパチスロオレ主義の設定判別

この台は通常時のベル確率が設定1~5と6では天と地ほどの差があったのです。
設定1~5 1/6.97
設定6   1/5.85
勝ち勝ちくんで1~2時間数えれば大体設定6かどうか分かってしまいます

ですが最初は店も他のスロプロもこの仕様を知らなくて設定6が入るイベントではマイナー機ゆえに誰も取りに行こうとせずおいしい思いができました。

設定6の機械割も116%あるので終日打てば5000枚は堅いイメージでした。

液晶演出は意味不明もしくは見なくてもボーナスは分かるのでw
リールだけ見てればスベリが熱い!
なかなか面白い台でした。

 

★トンちゃんのパチスロオレ主義 僕の評価は

食える度★★★★★
設定6の爆裂度★★★★☆
ゲーム性★★★☆☆
サウンド★☆☆☆☆
技術介入度★★★☆☆

68点!

末期はスロプロが集まって競争率が上がりましたが判別も比較的早く終わる台だったので本当にいい台でした。

それにしてもこの先生今ではほとんど見かけなくなったなー・・・
相棒の沖先生は亡くなってしまいましたが熱い面白いマンガを描いてましたね。
フラグのジョー好きでしたw

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

メフィスト

メフィスト

セブンティセブン 筐体

並ぶ7が多いほどボーナスがランクアップ! セブンティセブン

2027Ⅱ 筐体

大人気潜水艦バトルART機 第2弾 2027Ⅱ

花火百景

花火百景

ジャグラー 筐体

初代のGOGO!ランプは豆電球 4号機 ジャグラー

魔法のハイビスカス 筺体

魔法のハイビスカス