スーパージャックポット【裏】

スーパージャックポット【裏】(1998年 A-タイプ 岡崎産業)

スーパージャックポット

ⓒ岡崎産業

岡崎産業の代表作ジャックポットシリーズの一つ。

初心者に優しい完全告知でキュイキュイキュイーン!と右の7セグでボーナス告知してくれます。

初心者向けの台という表の顔とバッキバキのチューンを施した裏の顔も持つナイスな台です。

最近知りましたが5号機になっても後継機がいっぱい出てたんですね^_^;

ヤーマとかから出てるのはなんか関係あるのかな??

画像はP-WORLD様より転載

 

 

★スーパージャックポット 確率・機械割

 BIGREG機械割
設定1 1/268 1/65594.5%
設定2 1/256 1/60696.5%
設定3 1/248 1/60698.5%
設定4 1/240 1/585100.0%
設定5 1/240 1/442102.0%
設定6 1/240 1/364104.0%

 

★スーパージャックポットの仕様

オーソドックスなAタイプ。

主なリーチ目はリプレイテンパイハズレリーチ目はあるもののボーナス成立すると「キュイキュイキュイーン」という告知音と右の7セグで必ず告知が入る(7でビッグ3でビッグ・レギュラー共通)ので覚える必要なし。

ビッグ変更型のスペックでJACが14枚払い出しだったため設定6でも機械割は抑え目の104%でリプレイハズシもできるがそれほど効果なし。

特段見るところもないジジババ向けのロースペック機。

とこれはノーマル機のお話。

ここからは僕が打った裏モノの仕様を分かる限り説明します。

通常時はノーマルをあまり打たなかったのでコイン持ちがいいか悪いかはよく分かりませんでした。

ビッグ中は普通にリプレイハズシもできたので違いはなかったのではないかと。

僕が打ったスーパージャックポットは裏モノなので連チャンするわけなんですがビッグからは連チャンせずレギュラーから連チャンスタートするというパチンコのダイナマイトに似た仕様のダイナマイトバージョンと言われるものでした。

つまり通常時はビッグでがっくり・・・レギュラーでガッツポーズ!

単発のビッグはいくら引いても単発でしかなくレギュラーから連チャンがスタートしてビッグレギュラー織り交ぜて(ビッグオンリーではなかったような気がしますが記憶があいまいです><)8連チャンくらいまではあった気がします。

レギュラーは必ず連チャンに突入するわけではなく時々がせったりしてでもそれに一喜一憂したりできてドキドキのゲーム性を演出してくれます。

 

★スーパージャックポットの設定判別

低設定はがっつりはまって連チャンもしょぼいのでおそらく初当たりが軽くて連チャンに突入しやすい台が高設定ではないかと推測されます。

連チャン数は設定毎に差があるかはよくわかりません。

 

★スーパージャックポットの立ち回り

高設定確定台を打ってぶんまわす!

高設定を探して打つほどの財力はございませんでした。

 

★スーパージャックポットの思い出

僕の住んでいる地域ではスーパージャックポットはノーマル機の方が多くて裏モノが打てたのはある系列店だけでした。

その店は嘘か真か全機種・全台が裏モノとの噂のある鉄火場なお店でした。

台上部データ機のボーナス回数履歴はノーマル機ではあり得ない数字を示し、過去獲得枚数を写真を貼りだしていて機会割からは考えられない枚数のドル箱を山と積んでる写真がズラリと香ばしい香りが漂っていました。

そんなお店のスーパージャックポットもご多分にもれずバキバキにチューンナップされていたんでしょうドル箱の山の写真の常連になっておりました。

データ機やスロ仲間からの情報でダイナマイトバージョンということまでは分かったのですが詳細はスロ仲間も知らないという状況でした。

ですがそのお店は来店ポイントを貯めるだけでノーリスクで設定5・6が打てるというすばらしいサービスをしていたのでひたすら来店ポイントを貯めに通ってましたw

足しげく通ったおかげで来店ポイント貯めて1回だけ高設定を打つことができました。設定を決める1/2の抽選に負けて設定5でしたが・・・

それでも結果的に大きなハマリはほとんどなく連チャンも入りまくりで7,000枚オーバーという好成績で終われたので僕の中ではいいイメージしかない台です^^

低設定は絶対そんな甘くないでしょうから毎日のようにこの台を打ってた人にとってはかなりえぐい台だったんでしょうけど・・・

 

★スーパージャックポット 僕の評価は

食える度★☆☆☆☆
設定6の爆裂度★★★★★
ゲーム性★★★★☆
サウンド★★★☆☆
技術介入度★☆☆☆☆

56点!

評価は裏モノです。

裏モノ恐怖症の僕は来店ポイントサービスがなかったら絶対手を出していない台。

もう少し打ち込んだり観察してみたりしたら高設定が分かったかもしれませんが当時の僕は自分の金で裏モノの仕様を解析しようというガッツはありませんでしたw

ストック機が導入されてからは色々なゲーム性が出てきますがノーマル機しかなかった当時はハマりと連ちゃんを繰り返したりある一定の法則で出る裏モノはノーマル機では満足できない一部のファンのための必要悪だった気がします。

ハマりもするけど連チャンもする。当時の裏モノは今みたいな客をはめるような裏モノだけじゃなくて楽しませる、愛のある裏モノも多くあったような気もしますね。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ストリートファイター2A 筺体

ストリートファイター2A

しむけんG 筺体

しむけんG

コア 筐体

設定1で期待日当7万オーバー!?超難易度技術介入機 コア

ハナハナ30 筺体

ノーマルはない!?バージョンは多数 ハナハナ30【裏モノ】

ビーナス7 筺体

堕ちた女神 神台からフツーの台へ ビーナス7

スピード

スピード