設定1で期待日当7万オーバー!?超難易度技術介入機 コア

コア(1999年 A-タイプ 岡崎産業)

コア 筐体

みためは7セグ告知のゆるーい台。

しかし打つ人が打てばたちまち自給6,000円オーバーをたたき出すハイスペック技術介入機に様変わり!

メーカーの配列ミスにより変則押しをすることにより小役を複合で取ることが可能に!

その高い技術介入性はあったものの変則押し禁止のホールや即撤去などが相次いで短命に終わってしまいました。

画像はP-WORLD様より転載

 

★コア 確率・機械割

 BIGREG機械割フル攻略機械割
設定1 1/303 1/65592.5%112.99%
設定2 1/282 1/65595.0%116.61%
設定3 1/264 1/65597.5%120.22%
設定4 1/252 1/655100.0%122.93%
設定5 1/240 1/655102.0%125.64%
設定6 1/240 1/431105.5%128.39%

※フル攻略機械割はまにあっく懐パチ・懐スロ様参照

 

★コアはこんな台

  • 岡崎産業お得意のデジタルが揃ってキュイキュイキュイーンでボーナス確定
  • リプレイの連続でボーナス前兆
  • 変則押し・ビタ押しを駆使することで小役が複合で取れてしまう配列ミスを利用した強烈な攻略法があった

 

★コアの打ち方

通常時

右リール枠下に7狙い

リプレイ・レモン・プラム停止で左リール下段OR枠下に7が下についたチェリー狙い。(枠下ビタが理想的)

枠下で押せていればチェリー成立時は角で取れるため。

中リールにリプレイ付きの7を上・中段に狙う。成功すればレモンとプラムが同時に取れて12枚の払い出しになる。ただしテンパイしたからといって必ず複合で取れるとは限らない。

右下段7OR枠下7以外の出目の場合は左リール下段ビタでチェリーを4枚で取れる。

テンパイしなければ中は適当。

あとはスイカ(ドドドンという予告音時)の時に右リールにスイカを狙うと10枚だがBARを狙うと15枚で取れる。

ピロリロという予告音はリプレイORボーナス。なので順押し適当押しでリプレイがハズレればボーナス。

上記手順で1,000円あたり40回転以上回すことができます。

 

リプレイハズシ

中リール下段にリプレイがついた7をビタ押し。

中段リプレイ停止で右リールにBAR狙いで左リールスイカ狙いで15枚ゲット。

そのまま7下段停止で左リール上段に上にチェリーつきの7をビタ押し。

レモン・プラムWテンパイで右リール枠内に7狙いで12枚ゲット。

枠下7停止で同様に左上段に上にチェリー付き7ビタをビタ押しでトリプルテンパイになるので右リールにBAR目押しで15枚ゲット。

 

リプレイハズシは上段テンパイで上にチェリー付き7を上段付近に目押し。3コマの余裕あり。

中段リプレイテンパイで左上段に上にチェリー付きの7狙いでリプレイハズシ。2コマ余裕あり。(右リール中段にBARビタ押しするとリプレイとレモンがWテンパイになりハズシコマ数が5コマになる)

残り5GからJACイン優先。

打ち方参考:まにあっく懐パチ・懐スロ

参考動画:【コア】フル攻略で時給6500円稼いだ名機登場!!【BOSSの続・名機列伝 #036】[パチスロ][パチンコ]

 

★コアの設定判別

設定6判別

①ビッグ終了後クレジットを落とす
②コインを32枚投入(クレジットは29)
③そのまま1プレイ消化
④7枚手持ち(2枚入れて1枚ベットをなくなるまで)
⑤11枚手持ち(2枚入れて1枚ベットをなくなるまで)
※⑤を繰り返す

判別プレイは35プレイ目以降でクレジット表示が30の時
※3枚がけ完了時のクレジット表示

判別プレイの小役出現率が35%以上なら設定6の可能性大。

判別対象小役:2,4枚チェリー・6枚役

 

★コアの立ち回り

攻略法を駆使して打つ・・・のが正しいのでしょうが手順を覚えられない&ビタ押しができなかったため遠巻きに指をくわえて見てるしかできなかった。

設定6判別はあるものの攻略法のおかげでお目にかかることはほぼなかった。

 

★コアの思い出

コアは岡崎産業というメーカーの台です。

岡崎産業といえばアルゼなどの技術介入機と比べると低スペックでどちらかといえば初心者向けの台を作るメーカーでホールで見かけてもほとんど打つ機会がないくらいの存在でした。

そんな初心者用のゆるーいスペックの台が変則押しすることにより設定1でも楽に日当が出てしまうほどの機械割になったものですから当時は話題になりました。

しかしその攻略方法の難易度高く複雑で中級者以下では実践は困難だったため上級者の腕自慢のみに許された台でした。

その当時の僕はビタ押し精度はかなり怪しげでおいしいという話は聞いていたものの指をくわえて見ているしかできませんでした^^;

一度仲間にためしに打たせてもらったことがありましたが複合で小役を取ることが全くできませんでした。それ以前に手順が面倒くさすぎて覚えられなかったというのもあったんですが・・・

そんなコアも僕の近所には設置店は一店舗だけでそこはちょっとやばそうな方々に占拠されていてとても打てる雰囲気ではなく練習がてらやってみようという雰囲気にはなれませんでした。

結局仲間に試し打ちさせてもらったきりそれ以降は打つこともなくひっそりと消えていきました。実機があるなら今の目押しレベルを計るのも兼ねてじっくりと打ってみたいですね~。

 

★コア 僕の評価は

食える度★☆☆☆☆
設定6の爆裂度★★★★★
ゲーム性★★★★☆
サウンド★★☆☆☆
技術介入度★★★★★

68点!

僕にとってはまったく食えない台だったので★1です^^;

設定6はフル攻略で128%オーバーということで完璧に打てる人にとってはノーマルAタイプでは信じられないくらいのハイスペックマシンですね。

随所にビタ押しが必要なことやその都度狙う場所を変えなければいけなく毎G高精度の目押し力を必要とするかなりハードな台なため難易度はS級。

それを乗り越えたときの見返りの大きさは言うまでもないです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

魔法のハイビスカス 筺体

魔法のハイビスカス

ダイナマイト 筐体

ビタ押しができれば激甘!超技術介入機 ダイナマイト

鬼浜爆走愚連隊

鬼浜爆走愚連隊

ワードオブライツ

ワードオブライツ

コングダム

コングダム

2027Ⅱ 筐体

大人気潜水艦バトルART機 第2弾 2027Ⅱ