ウルトラシリーズ初タイアップはAタイプ ウルトラセブン

ウルトラセブン(1997年 A-タイプ サミー工業)

ウルトラセブン

(あまりに古すぎて画像見つかりませんでした。><)

パチスロのタイアップがまだ今ほど盛んに行われる前の貴重な1台。

甘いボーナス確率と分かりやすいリーチ目と親しみやすいキャラとBGMで人気・・・だったかどうかは閑古鳥が鳴いていた店で打っていたのでよくわかりません^^;

それでも当時の僕は夢中になって回してました。

 

★ウルトラセブン 確率・機械割

 BIGREG機械割
設定1 1/315 1/43196.29%
設定2 1/287 1/420100.66%
設定3 1/256 1/409106.22%
設定4 1/240 1/390110.05%
設定5 1/240 1/282114.01%
設定6 1/240 1/240117.28%

※機械割はパチスロ攻略マガジン参照

 

★ウルトラセブンはこんな台

  • ウルトラセブンとのタイアップ機
  • ビッグ絵柄は3通り
  • 0枚役の怪獣は一直線並びでリーチ目
  • 高設定域はボーナス確率・機械割ともに高め
  • ボタンがよくめり込む

 

★ウルトラセブンの打ち方

通常時

左リールにチェリー狙い。後は適当打ち。

 

ビッグ中

リプレイハズシの効果は薄く対適当打ちで+6.5枚ほど。

1,2回目のJACインは順押し消化。

リプレイハズシは3回目から中右リール適当打ちで8枚役テンパイしてもしなくても左リールにミクラス・チェリー・7を枠内に押してチェリーOR8枚役ORハズレ。

リプレイがテンパイしたらテンパイラインに上にチェリーがついてる7を押す。ハズシコマ数は2コマ。

JACイン確率が1/4と低めなので早めに順押しに戻す。

 

★ウルトラセブンの設定判別

小役カウンタ減算による設定判別。

設定6以上判別

①ビッグ終了後クレジットを落とす
②コインを32枚投入(クレジットは29)
③そのまま1プレイ消化
④3枚手持ち(2枚入れて1枚ベットをなくなるまで)
⑤7枚手持ち(2枚入れて1枚ベットをなくなるまで)
※⑤を繰り返す

判別プレイは23プレイ目以降でクレジット表示が30の時
※3枚がけ完了時のクレジット表示

判別プレイの小役出現率が25%以上ならほぼ設定6以上。
10%以下ならほぼ設定5以下。

 

設定5以上判別

①ビッグ終了後クレジットを落とす
②コインを32枚投入(クレジットは29)
③そのまま1プレイ消化
④1枚手入れで2枚ベット
⑤7枚手持ち(2枚入れて1枚ベットをなくなるまで)
⑤9枚手持ち(2枚入れて1枚ベットをなくなるまで)
※⑤・⑥を繰り返す

判別プレイは79プレイ目以降でクレジット表示が30の時
※3枚がけ完了時のクレジット表示

判別プレイの小役出現率が25%以上ならほぼ設定5以上。
10%以下ならほぼ設定4以下。

 

小役カウンタ減算値

設定3:103、設定4:105、設定5:108、設定6:110

 

★ウルトラセブンの立ち回り

高設定が入りそうな店でビッグを引いて設定判別をかける。

小役狙いは必須。リプレイハズシは効果は薄いがやった方がいい。

 

★ウルトラセブンの思い出

目押しもろくにできない頃によく打ってた台です。

この頃はパチスロのタイアップも珍しくて目押し練習も兼ねて打ち散らかしてました。

当時は何の知識もなくてリプレイハズシはもちろんのこと小役狙いもしてなくてむしろ毎ゲームボーナス絵柄狙ってボーナステンパイ音をまわりに響かせる迷惑プレイをしてました^^;

この台は逆押ししたり1枚がけや2まいがけしたりするとリーチ目ががせるんですがそれを知らず変則押ししまくってたら怪しい出目が出るのにボーナス入ってなくて不審に思って店員さんに聞いて困惑させてしまったりもしてました^^;

今にして思えば音楽もしょぼいし液晶もついてないから映像が見られるわけでもないパネルやリールに絵柄が使われてるくらいだったんですけど初心者の僕はそれでも他の台より全然魅力的に見えました。

 

★ウルトラセブン 僕の評価は

食える度★☆☆☆☆
設定6の爆裂度★★★☆☆
ゲーム性★★★☆☆
サウンド★★★★☆
技術介入度★★★☆☆

56点!

目押しがうまかった仲間はウルトラセブンはリプレイハズシと小役狙いをきっちりやればおいしいとのことでしたが目押しができなかくてしょっちゅうこの台で負けてた僕には関係ない話だったので星は1で。

怪獣一直線とかわかりやすいリーチ目やビッグ絵柄が3通りあって狙い分ける楽しみがあったのが面白い。ウィンダムとセブンは何とか見えたがミクラスが見づらかった。

今思えば小役目押しはらくらくでハズシもド楽勝ときてアマアマなスペックとくれば巻ける要素がないようにも思えるんですがもう少し出会うのが遅ければ稼ぎのメイン機種になっていたかもしれない惜しい台でした。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

マックスボンバー

マックスボンバー

セブンティセブン 筐体

並ぶ7が多いほどボーナスがランクアップ! セブンティセブン

キングキャメル 筐体

リールが21コマスベる!逆回転する! キングキャメル

ハードボイルド 筺体

ハードボイルド

クランキーコンテスト

クランキーコンテスト

アラジンA 筺体

アラジンA