エクストラな設定6!万枚量産マシン ウルトラマン倶楽部3

ウルトラマン倶楽部3
(1998年 B-CTタイプ サミー)

ウルトラマン倶楽部3 筺体

(C)円谷プロ  (C)BANPRESTO (C)SAMMY CORPORATION

いまいち分かりにくかったCT機(チャレンジタイムき)を一躍メジャーにした台。

CT突入で左リールに黒チェリーを狙い続けるだけで毎回14枚獲得でき200枚まで獲得可能&200枚を超えなければ100ゲーム自由に小役が狙える。

ビッグとCTが織りなす連チャンで大量獲得が可能。ボーナス確率も高めの設定で特に設定6の確率は破格で万枚量産してました。

万枚という言葉もこのころからよく聞くようになりました。

台の名前がなぜ最初から3なのかはわかりません^^;

 

★ウルトラマン倶楽部3 確率・機械割

 BIGCT機械割
設定11/2561/294.4%
設定21/2441/296.5%
設定31/2341/298.8%
設定41/2241/2100.9%
設定51/2101/2104.4%
設定61/1431/2118.6%

REGは非搭載

設定6の機械割はメーカー発表値をはるかに上回る140%オーバーです\(゜ロ\)(・ロ゜)

★ウルトラマン倶楽部3の仕様

ビッグのみのCT機。

赤7でビッグ+CT、青7でノーマルビッグ。

CTと言われるリール無制御タイムは押したところでビタどまりする制御になる仕様。
(引き込みアシストありの機種もあり)
要するに目押しができればリプレイとボーナス以外の小役を取りまくれるという機能。CTビッグ消化後に始まります。

CTと言えば最近では
5号機ではレギュラーボーナスの変わりに採用されたりしてます。
アイムジャグラーのレギュラーボーナスとかそうですね。

ウルトラマン倶楽部3 通常時の打ち方

左リールに青7・チェリー・赤7のチェリー狙いでレッドキングまで滑ってきたら中・右にもレッドキング狙い。レッドキングがハズレればボーナス(多分・・・)

 

ウルトラマン倶楽部3 ビッグ中の打ち方

変則押しするとチェリーが角で取れるのでJACイン1回目から右から押します。

右リール枠内に青7つきのレッドキング狙い。
枠内レッドキング停止で左リール上段付近に赤7狙い。テンパイしたら中リールにもレッドキング狙い。テンパらなければハズレ。

右中段に黒チェリー停止で黒チェリー・ノーマルチェリー・5枚役・リプレイ。
左リールに黒チェリー狙い。ノーマルチェリーは捨てた方がお得。

リプレイ上段テンパイ時は黒チェリー枠内でリプレイハズシ。ハズしたくない場合はちょっと早めに黒チェリー狙い。下段リプレイハズシは黒チェリー付き赤7の下の赤7を上段にビタ押し。

Bタイプでパンクするといたいので残り10ゲームくらいからJACインさせてもいいと思います。

 

ウルトラマン倶楽部3 CT中の打ち方

色々なやり方がありますがオーソドックスで簡単な打ち方は

左リールに黒チェリーを枠内に狙う(できれば角狙い)
角なら14枚、中段なら7枚が獲得できる。

最大獲得枚数は200枚でそれを超えるとCTは終了してしまう。なので200枚を超えないように黒チェリーを狙っていく。

リール下の怪獣とカラータイマーのランプを見て大まかな獲得枚数が分かる。

最初はレッドキングだけ点灯してるランプが100枚以上でゴモラが170枚以上でカラータイマーが点灯する。

一度カラータイマーを点灯させて1回小役をハズシたら2回黒チェリーを狙ってまたカラータイマーが点灯したら今度はノーマルチェリー狙いでクレジットを36まで減らす。

それから黒チェリーを角に狙って14枚を取ってクレジットを50まで戻す。これを100ゲーム繰り返して次のビッグ当選を待つ。正確な枚数は数えないとわかりませんがこれで十分だと思います。

ビタ押しが完璧な人はCTで200枚取りきる前にボーナス当選を防ぎながらかつ最大獲得枚数を得るには1枚がけで全リールレッドキング狙いが一番効率がいいです。

レッドキングを13回取って5枚役を1回揃えたらノーマルチェリーを角で5回取る→5枚役を1回揃えるを繰り返す。

CT終了間際に15枚役を取って200枚以上取って終わるのが理想的ですね。

CT中にチェリーを狙ってがそろわずに音楽がふっと消えると至福の時、ビッグ確定!

 

ウルトラマン倶楽部3の小技

台左のベットランプは電源を落としてもそのままで設定変更しないと消えませんでした

それを利用して高設定の据え置きや低設定の上げ狙いをすることができた。今は全台開店前に店が1回転は回してるでしょうから通用しませんが当時は結構使えました。

 

★ウルトラマン倶楽部の思い出

なんといっても設定6の破格のボーナス確率143分の1がもたらす爆発力の高さで各ホールで出玉記録を更新し続けていました。

1日回せばビッグ50回も可能で マンクラの6=万枚みたいなイメージでした。
この台から 設定6=エクストラ設定という風潮ができた気がします。

僕はこの台の設定6にはほとんど座れた覚えがないですがマンクラがいよいよ撤去という時にさよならマンクライベントで3時間だけ打つことができましたw

3時間しか打てませんでしたがいつも打っていたマンクラとは全然違う挙動で当たりまくり短時間でもしっかり勝つことができました。

今までのCT機はネットのクロスにしても瑞穂製作所からでたエスプも目押しができないととても打てる仕様ではありませんでした。

全リールに小役目押しをしないと増やせない仕様でどうしても上級プレイヤーしかよせつけない雰囲気がありました。(かくいう僕もそうでしたw)

ですがこのマンクラは左リールにチェリーを狙うだけで14枚取れるというお手軽さで
CT機の敷居が下がった気がします。

これからはCT機の時代だなと当時は思ったものですがその後出る獣王を代表するAT機に主役を取って代わられることになるとはその時は思いもしませんでした。

 

★ウルトラマン倶楽部 僕の評価は

食える度★★☆☆☆
設定6の爆裂度★★★★★
ゲーム性★★★★☆
サウンド★★★☆☆
技術介入度★★★☆☆

68点!

お店は怖がって設定6をなかなか使ってくれない、他の設定が分かりにくいという理由から食える度はちょっと低めです。

ビッグ確率は高めですがやはりレギュラーがないとちょっとハマリがきついですね。
よく打った台ですがあまり勝ったイメージがない台でした。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

スーパージャックポット

スーパージャックポット【裏】

マックスボンバー

マックスボンバー

シルバーブレット

どこまで続くかはおのれの引き次第 シルバーブレット

ジャパン2 筐体

見つめあう視線のレーザーがエギゾチックなCT機 ジャパン2

キングキャメル 筐体

リールが21コマスベる!逆回転する! キングキャメル

ハナビ

ハナビ